カテゴリー別アーカイブ: Uncategorized

民泊。

こんにちは!

営業部の森本です。

今月の15日からついに住宅宿泊事業法(民泊新法)が施工となりますが、民泊が解禁となりますが「民泊」の届け出が低調だそうです。

理由としては新法の営業日数を既存の宿泊施設への配慮などから年180日に制限したのですが、事業希望者にとってはかなり厳しい規制で「それでは採算が取れない」といった懸念が出ていて、そういった点が足かせになってみたいです(^_^;)

また、届け出には住宅の図面や登記謄本、消防設備関係など関係書類が10種類以上必要で、手続きがかなり複雑という面もあり、一般の方が参入していくにはかなりハードルが高くなっていると感じます(^_^;)

今話題の民泊ですがこういった手続きの他にも、物件や管理上のデメリットも出たりといろいろな問題がございますので、参入を考えている方は、じっくりと吟味をする方が良いと思います。

 

夢のマイホーム!

おはようございます。

営業部の森本です。

この度、私は夢のマイホームを購入しました!…という投稿ではなく、今回は現在の戸建市場について書いてみたいと思います(^^)

私は今の会社に勤める前には建売住宅の販売やハウスメーカー行の仕事に携わっており、戸建住宅の販売を中心とした仕事をしておりました。

その時に、住宅展示場でも仕事をさせて頂いていたのですが、ここ数年かなり来場数が減ってきているというデータがございます。

住宅展示場のモデルハウスというと広い土地に豪華で大きなおうちが建っており、そこを内覧して各メーカーを検討するというスタイルですが、建物が豪華すぎるためあまり参考にならないという方が増えているのです。

昨今、ミニマルスタイルというものが流行ってきておりますが、戸建業界にもそういった風が吹いてきており、各ハウスメーカーや建売業者もそれに併せて変化が求められていると言えそうです。

不動産は一生の買い物。

ご自分のスタイルに合わせてじっくりと考えてみるのが良いかと思います!(^^)!

最近ハマっていること。

おはようございます。

営業部の森本です。

私はここ最近からなんとゴルフにハマってしまいました!(今更?というところは置いておいてください(笑))

とはいえまだまだへたくそで公にゴルフをしています!と言えるレベルではないので、これから練習を重ねて、一般的に周辺に迷惑をかけずに打てるレベルまでレベルアップをしたいなと考えております!(^^)!

ゴルフ繋がりでもうひとつ書かせていただきますと、今年に入り4月の時点でゴルフ場がなんと13件倒産しており、これはリーマンショック時を上回るペースだそうです。

都心部に関しては公示価格はバブル時を上回り、全体的な相場が上がっておりプチバブルと呼ばれておりますが、地方に関してはそれについてこれておらず、今後はどんどんと都心への人口集中が加速化されていくのではと考えています。

不動産投資物件を購入されるのであれば物件本体の条件だけでなく、立地など周りの条件も十分に吟味することが大事かと思います。

 

続・今後の動向。

おはようございます。

営業部の森本です。

またまた今朝のニュースでスルガ銀行問題について取り上げられており、

『シェアハウス「かぼちゃの馬車」をめぐる問題で、オーナーの弁護団は22日、スルガ銀行の行員らがローン審査を通しやすくするために通帳などの書類を改ざんした疑いがあるとして、警視庁に刑事告発する方針』

とのことです。

今後、どうなることかと注視しておりましたがまさか刑事事件にまで発展するとは思ってもみませんでした(^_^;)

すでにかなり株価を下げているスルガ銀行ですが、これによりさらに下落してくことが考えられ、もしかすると…もしかするかもしれませんね(^_^;)

そうなると不謹慎ではありますが、ビジネスチャンスが増えることもままありますので、さらに今後の動向に注視していきたいです。

前回も書きましたが不動産投資は自己責任になりますので、物件内容、融資条件、市場動向などをしっかりと考えたうえでご検討ください。

 

今後の動向。

おはようございます。

営業部の森本です。

前回に書かせていただきましたスルガ銀行についてですが、今朝のニュースで

「多くの行員が不正を認識した可能性があると謝罪したが、不正への関与は不明だとして、今後第三者委員会が調べる。業績至上主義の下、ずさんな審査で融資した姿勢に批判が強まっており、監督する金融庁の厳しい処分は必至だ。」

とありました。

やはり、売り上げや業績のみを追求するとどこかで歪みが起きてしまうものなのでと身をつまませられる思いでした(^_^;)

この、問題の余波…とまではいかないかもしれませんが、今年に入り某信金・信組にも金融庁の是正勧告があったりとかなり融資に対してのハードルがきつくなっております。

弊社の見立てでは融資に関しては、今後さらに厳しくなっていくものと推測しております。

融資でお困りの方や悩んでいる方は是非一度弊社にご相談ください。

ツケ。

こんにちは。

営業部の森本です。

今日の記事でスルガ銀行が2018年3月期決算に損失を計上する方針を明らかにしたとのことです。

内容としては、かの経営破綻を起こしたスマートデイズからシェアハウスを購入した所有者に、購入資金として合計1000億円規模の融資をしており、同会社の経営破綻で返済が厳しくなっている所有者が続出しているため、貸倒引当金を積み増すとのことです。

もちろん、このスマートデイズもかなり悪いですが、諸悪の根源はスマートデイズと協力して貸し出しを進めたスルガ銀行ではないかと騒がれており、まさに過剰な融資のツケが回ってきた形です。

購入者には金利引き下げや元本返済の猶予などある程度の救済はあるものの、シェアハウスの建物や土地の価値などを鑑みると、今後破綻していく方も多くなっていくと思います。

投資はあくまでも自己責任と言われますが、不動産投資はその金額が大きいだけに、購入先や物件の選定などは十分に考えたうえで進めてください。

GW。

おはようございます。

営業部の森本です。

早いものでもうGWに突入しましたね!

人によっては9連休と大型連休の楽しんでいる方もいらっしゃるかと思いますが、不動産市況の観点からみるとこの時期は一旦落ち着いた、お休みモードといった感じです。

3、4月の不動産シーズンが過ぎ去り、GW~夏にかけて全体的に落ち着いて、秋口である9月頃から再度活況になってくるというのが、およその流れになります。

しかし、それは一般的な自己居住などの不動産の話で、投資用不動産については以前盛り上がりを見せております!

去年のこの時期に比べると、不動産の価格も少し落ち着いて良い物件がどんどんと市場に出てきております。

弊社でも様々なニーズの物件を取り揃えておりますので、ぜひお問い合わせください!

民泊。

みなさん、こんにちは!

営業部の森本です。

またまた今日のネットニュースでこんなニュースを見ました。

「東京都内の一部セブン-イレブン店舗で、無人の民泊チェックイン機を6月15日から順次設置すると発表した。訪日外国人など民泊利用者は24時間いつでも本人認証と鍵の受け取りができる。」

6月から施行される住宅宿泊事業法(民泊新法)では、民泊物件にオーナーが不在の場合、宿泊名簿の作成や本人確認などを対面か、対面と同等の手段で管理業者が代行する必要があるという規定がございまして、それをコンビニで代行することにより、負担を解消しまたより簡易に民泊業務に取り組めるようにすることが狙いだそうです。

これは、今まで横行してきた闇民泊問題への対応策にもなりそうですね。

今や東京、京都、大阪、福岡などの大都市だけではなく地方にもインバウンドの波が押し寄せてきており、ビジネスチャンスも広がってきております。

まだまだ手遅れではないので、これから民泊参入という方は要チェックですね!

 

3畳ワンルーム。

おはようございます。

営業部の森本です。

今朝、ネットを見ていると都心で『3畳ワンルーム』という超コンパクト物件が流行っているとのニュースがございました。

内容を見てみると古いアパートを見直して…という事ではなく、山手線に代表されるような首都圏の鉄道駅に近接しており、また新築・築浅で家賃が割安という3拍子を兼ね備えている物件が引く手あまたなのだそうです。

普通の考えではさすがに3畳というのは狭すぎるのではないかとも思ったのですが、今現在の都心は人口がかなり集中しており、特に東京の山手線周辺駅など家賃を見ると、とんでもない金額になっております。

そういう観点からみると築の新しいきれいな建物で家賃が安く、なおかつ利便性が良いとなると需要があるのも納得できる気がしますね。

今の時代、ひとつの形にこだわらず様々な形を模索していくというのが大事かもしれませんね!

 

春。

こんにちは!

営業部の森本です。

月日が経つのは早いもので都市アあけたかと思うともう4月になりましたね!

気温も温かくなり外出するお花見を始め、外出をする機会も増えたのではないでしょうか(^_^)

不動産市況で考えると春はまさに1年の中でもっとも盛況となる時期になります!

新生活を迎えた方々が、新居を求めて動かれる次期だからです。

弊社の所有、管理している物件でもこの3月、4月で入居率がかなり上昇しております!

購入面で考えると稼働率の上がった良質な物件を購入するチャンスですし、売却面で考えると稼働率を上げることによりより高値で売却できるチャンスでもあります!

弊社で買主様、売主様どちらにもご満足いただけるよう様々なニーズにご対応できる準備がございますので、気になられた方は是非弊社までご相談ください(^o^)/