日本地価ランキング。

おはなようございます。

営業部の森本です。

今朝、ニュースで日本の公示価格のランキングの特集を目にしましたのでここに掲載したいと思います。

10:千代田区大手町1丁目3番3外(東京サンケイビル)/2510万円

10:千代田区丸の内3丁目2番外(新東京ビルヂング)/2510万円

9:中央区銀座4丁目103番1外(塚本素山ビルディング)/2580万円

8:千代田区大手町2丁目4番2外(新大手町ビルヂング)/2680万円

7:新宿区新宿3丁目30番13外/2950万円

6:新宿区新宿3丁目807番1/3020万円

5:千代田区丸の内2丁目2番1外(丸の内ビルディング)/3490万円

4:中央区銀座7丁目1番2外(ZARA)/3660万円

3:中央区銀座2丁目2番19外(明治屋銀座ビル)/3700万円

2:中央区銀座5丁目103番16(対鶴館ビル)/4300万円/調査対象外  のためデータなし

1:中央区銀座4丁目2番4(山野楽器銀座本店)/ 5050万円

となっております。

上から順にトップ10となっておりますがやはり東京がトップ10全てを占めており、とりわけトップ4は全て銀座界隈という結果でした。

特に1位の山野銀座楽器本店は㎡あたり5,050万円、坪に換算するとなんと約16,700万円となり、これはあの狂乱のバブル期を超える価格とのことです。(前年度から約1,000万/㎡アップしているとのこと。)

いやはや、すごいものですね(^_^;)

要因としては、皆様がご存知の通り2,020年のオリンピックに伴った再開発や、外国人観光客の来日が増えホテルや商業施設の売り上げが好調だという事です。

逆を読むとオリンピックが過ぎた後が怖いですね(^_^;)

不動産市況としてはこれから数年にわたって注意深く観察していく必要があるかと思います。

おすすめ旅館。

営業部の森本です。

先週の金曜日にお休みをいただき、金、土、日の3連休を利用して六甲山の「オーシャンテラスあじさい」という旅館に宿泊してきました。

全体で5戸しかお部屋が無く、また六甲山を登った場所にあるため非常に静かで、木々の揺れる音や虫や鳥の声が心地よく響き、非常に趣のある旅館でした(^.^)

また、なんといってもテラスからの眺望が抜群で神戸の街を一望でき、昼、夕方、夜と異なった風景が楽しめ、まさに一人占めといった感じで、お料理もボリュームがあり味も美味しく非常に満足のいく旅館でした!

ご興味のある方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか(^o^)丿

予約は必須ですよ(笑)

大阪府(大阪市外)人気の駅ランキング

PM事業部の板崎です。今回は大阪府(大阪市外)

人気の駅ランキングです。

1位 北大阪急行南北線 千里中央

2位 大阪モノレール彩都線 彩都西

3位 阪急宝塚線 池田

4位 JR京都線 高槻

5位 京阪本線 牧野

※阪急宝塚線の豊中がランキングに入っていないのか不思議です。

市場の動向。

おはようございます。

営業部の森本です。

この一年、全体的に賃貸マンションの入居率が下がってきいる傾向があります。

理由としては、この2~3年の間銀行融資が盛んで、新築マンションの数がかなり増えたことが原因の一つかと思われます。

供給が過多の状態という事ですね。

その中で今年に入り春ごろから、徐々に金融機関の融資も締まってきており、市場全体的に供給過多の状態を是正しようという動きになってきております。

そうなると融資が出にくくなる以上、全体的な相場金額が下がってくるのではと考えております。

市場が厳しくなる半面、良い物件を購入できるチャンスも増えてくると思うので、それに備えて今から準備をしておくのが良いかと思います。

パワースポット。

おはようございます。

営業部の森本です。

お盆休みが終わり弊社も今日から営業を再開しております。

皆さんはお盆休みはどう過ごされましたでしょうか。

私はお盆休みを利用して1泊2日で伊勢の方に行ってきました(^_^)

今年も早いもので残すところあと3分の1となりましたので、お仕事がうまくいくように、また家内安全を祈願してパワースポットとして名高い伊勢神宮を参拝しました。

普段はあまり神社などには行かない私ですが不思議なもので、行ってみるとふつふつと湧いてくるようなパワーを感じることができ、わざわざ高速の渋滞につかまりつつ行った甲斐があったなと実感できました(笑)

皆様も何か悩み事や行き詰ったことなどがあったら、こうしたパワースポットに行ったみるのも良いかと思います(^_^)/

 

西日

PM事業部の永嶺です。

この時期、西日がきつくてエアコン無しでは室内にいることは無理ですよね。

日中、建物全体暖められた後、夕方になり西日が窓から差し込んでくることを遮らなければなりません。

窓まわりの対策といっても、賃貸住宅の場合はできることに制限がありますから、できることを少しご紹介します。

窓の内側に、熱を遮る効果のあるウインドフィルムを貼ること、気軽に購入でき剥がしたあとが残らない商品を選べばOKです。

植物を育てて緑のカーテン(いわゆるグリーンカーテン)にすることで
日差しを遮り土から吸い上げた水分を葉っぱの裏から蒸発させるときに周りの熱を奪うので、窓まわりの空気が下がるという効果があります。

その後のお手入れもありますから植物好きの方が良いかもしれません。